防犯対策フィルム

ガラスフィルムで防犯対策をしましょう。

空き巣の被害が増えています。
手口の70%~80%は窓ガラスを割って、鍵(クレセント錠)を開けて侵入するといわれています。ペア複層ガラスでも、網入りのガラスでも、慣れた空き巣の手にかかればやすやすと侵入されてしまいます。
空き巣被害を効果的に防止できるのが、防犯用ガラスフィルムです。
防犯用フィルムを貼付されたガラスは、金属バットでたたいても簡単には割れません。

防犯対策フィルムで割れにくい窓にできます。

防犯フィルムの役割は大きく2種類あります。
一つはガラスの強度を増し、割れないようにすることです。通常のガラスフィルムより多層構造になっているため、ハンマー等の衝撃を吸収して割れにくくします。
二つ目は割れても飛散せず、穴を開けないようにする効果です。何度も叩くと割れてしまうのですが、その時にガラスの破片を繫ぎとめ、ガラスに穴が開くのを防ぐことで侵入を妨害します。

施工事例

  1. 何時もお世話になっている横須賀市内のサッシ屋さんの倉…
  2. 茅ケ崎市内で新築のお宅で3Mの飛散防止フィルムと防犯…
  3. 何時もお世話になっているサッシ屋さんの倉庫でフィルム…